エビスグループ 総合求人サイト 風俗求人・高収入アルバイト情報

身分証 | 面接で絶対に必要!
風俗の面接に必要な身分証とは?

身分証が無ければ、働くことが出来ない!
もし働けたら、無届の営業のお店かもっ!?

面接時に絶対に必要”顔写真付きの身分証”
”本籍地が記載された住民票”について
風俗の面接を経験された方ならご存知だと思いますが。
健全な営業をしているお店では面接受付時に
『身分証』が必要と伝えてくれます。

なぜ、風俗の面接には身分証が必要なの?
風俗で働くには18歳以上であること

『年齢確認・本籍地確認』の為です!
※一部の地域やお店では、20歳以上とお店の規制や条例で禁止されています。
法律では、住民票だけの提出のみでOKですが、
風俗業界では『顔写真入りの身分証』を提出する事もルールになっています。
面接時に身分証が用意出来てない場合、
面接だけしてもらえるお店もありますが
在籍や接客は、決してさせてもらえません。
逆に、身分証の確認が無いお店や次の出勤までに用意して下さいなど
確認の無いまま働けるお店は、危険なお店に該当します。
特に未経験の方はご注意ください!

身分証で確認される項目

■ 顔/生年月日/現住所/本籍地
面接に来たのが本人なのか、確認の為顔写真付きの身分証が必要なのです!
そして、18歳以上なのか、生年月日の確認も対象です!
そして今住んでいるところと本籍地がわからないと法律上、
風俗でお仕事をすることはできません!
その他、パネル写真の撮影スタジオでも、生年月日の確認あり。
在籍や接客は、決してさせてもらえません。
撮影前に”顔写真付きの身分証”の提示を求められることもあります。

風俗の面接で使える身分証って?

■ 運転免許証/パスポート/マイナンバーカード/本籍入りの住民票の写し
※期限切れの身分証は使えません!
基本的には上記の4つです。
“本籍地”は本籍地が記載された住民票で確認できます。
それに住民票には、生年月日と現住所もあるので住民票と、
顔写真付きの身分証があれば全て確認できることができます!
 
以上、面接で必要な身分証についてでした。
面接から即日入店をご希望の方は
必ず”顔写真付きの身分証”
”本籍地が記載された住民票”をご持参ください!

top